このページを印刷する

沿革

2012年

2月
第4回ものづくり日本大賞 優秀賞を受賞
2月
平成23年度『国内立地推進事業費補助金』に採択される

2011年

11月
モノづくり推進会議/日刊工業新聞社主催「2011年超モノづくり部品大賞」を受賞
9月
資本金を3,000万円に増資
6月
本社を堺浜工場へ移転し、美原工場を堺浜工場へ移設

2010年

12月
平成22年度『低炭素型雇用創出産業立地推進事業』に採択される
10月
第2回『ひがしんビジネス大賞』優秀賞を受賞
6月
特定研究開発等計画の第12回認定を受ける
5月
堺浜工場完成・稼働開始
1月
『関西フロントランナー大賞2010』受賞

2009年

10月
ものづくり補助金(試作開発等支援事業)に採択される
10月
研究成果最適展開支援事業 A-STEP に採択される
6月
第2回無担保社債発行(株式会社三菱東京UFJ銀行保証)
6月
近畿経済産業局 『2009KANSAIモノ作り元気企業100社』に選出される
4月
経済産業省・中小企業庁『2009元気なモノ作り中小企業300社』に選出される

2008年

8月
画像センサーによる品質管理システム導入

2007年

10月
『堺浜中小企業クラスター』進出内定
8月
第2回 事業可能性評価事業『さかいビジネス評定』の認定を受ける
4月
2007年堺ブランド『堺技衆』の認定を受ける。 認証番号0041
1月
大型リチウムイオン電池の開発体制を強化/開発プロジェクトチームを発足

2006年

3月
大阪府知事より「経営革新計画」の承認を受ける(大阪府指令経支第777-222号)

2005年

12月
第1回無担保社債発行(株式会社UFJ銀行保証)

2001年

4月
電気自動車用リチウムイオン電池の部品開発・製造を立ち上げる

1994年

1月
小型リチウムイオン電池の部品開発・製造を立ち上げる

1992年

4月
ニッケル水素電池の部品開発・製造を立ち上げる

1991年

3月
角型電池部品の自動塗布ラインを自社で開発

1989年

10月
堺市美原区に工場を移転

1985年

9月
角型電池用の部品を開発/ニッケル・カドミ系角電池の部品を開発、製造を立ち上げる

1980年

6月
法人設立、代表取締役に澤田明伸が就任

1979年

5月
プラスチック成形品の製造を開始/電池事業に参入

1975年

10月
ゴム成形品の製造を開始
5月
大阪府南河内郡美原町小寺に工場設立、製造を開始

1954年

4月
澤田勇が包装用プラスチック卸・販売業を開始